会社概要
代表挨拶

代表挨拶

今でこそ将来の成長が有望視されている業界ではありますが、かつては新築がもてはやされ、ストックビジネスとしてリフォーム・リニューアル事業に注目している企業はほとんどありませんでした。
そんな中、当社は1973年の創業以来、マンションなどの集合住宅・オフィスビル、学校などの教育施設、医療施設、公共建築物などのビル用金属建材のリニューアル工事を専門業として、実績を重ねてまいりました。
現在省エネ問題がクローズアップされ、建物のリフォームにも同様の観点が求められておりますが、わが社はこの問題にいち早く着手し、経験を積んでまいりま した。例えば、建物の開口部や外壁が経年変化により老朽化すると、金属建材はその機能が低下するのに伴い種々の問題が発生します。その結果、建物の維持管 理や環境に悪影響を及ぼし、価値低下の大きな要因となってしまいます。このような住環境の改善、すなわち冷暖房効果を高め、気密性に優れ、防音効果を高め ると同時に結露効果もあるような機能を導入し、建物の価値を高めていくことが、私どもの使命であると考えています。
今後も、リフォーム・リニューアルのスペシャリストとして、そして新しい感覚を持ったポテンシャルのある施工業者としてご提案をさせていただきながら、お客さまのご要望にお応えしていく所存であります。
何卒、今後ともご支援いただきますよう、切にお願い申し上げます。


代表取締役 髙橋 正周

玄関ドアや窓・サッシなどの修繕を承る大高建材株式会社の会社概要

概要

会社名 大高建材株式会社
所在地 〒251-0017
神奈川県藤沢市高谷1-16
電話番号

0466-26-5888

0466-26-5888

FAX番号

0466-26-5882
代表者 代表取締役 高橋 正周
設立年月日 1973年12月(創業)
資本金 21,000千円
従業員数 12名(男性9名、女性3名)
業務内容 リフォーム、リニューアル事業における金属製建具の設計から施工を自社一貫体制で行っております。

会社概要

ビル建材の改装工事に対する、下記の事項を展開しております。

■アルミサッシ改装工事

カバー工法、持ち出し工法、ノンシール工法、GRAF工法

内部改修‥病院用引き戸【バリアフリー】、特養者向けの引き戸、内窓取付

■マンション等集合住宅のアルミサッシや玄関ドア取替改修及び建築金物改修

■手摺及び面格子取替改修、門扉などエクステリア改修

■外装改修工事

■パーテーション・トイレブース・浴室戸、その他内部建具の改修

■その他のアルミ・スチール・ステンレスの建築金物改修

<対応エリア>

東京・埼玉・千葉 など(※その他エリアに関してもご相談ください)

沿革

昭和48年12月 資本金2,000千円で会社設立
営業品目はサッシカバー工法を主力とした金属建具建材の販売、設計、施工(全てリニューアルが基点)として創業
昭和52年7月 資本金3,000千円に増資
昭和54年11月 資本金6,000千円に増資
昭和55年8月 資本金9,000千円に増資
昭和55年10月 昭和55年4月に神鋼アルフレッシュ特許権を取得
その後サッシメーカー5社及び10社実施権許諾契約となることによりメーカーと『カバー工法の代理店契約』を締結する
昭和58年4月 藤沢市鶴巻(現:高谷)に新社屋を設立
平成18年8月 本店を神奈川県藤沢市高谷に移転。鎌倉支店を設立
平成元年8月 資本金12,600千円に増資
平成28年10月 資本金21,000千円に増資

改修⼯事のあゆみ

当社の事業の歴史は、改装⼯事の歴史でもあります。親会社でもある昭和アル ミテクノ株式会社の既築建物の開⼝部を改装⼯事で施⼯したのが、今のサッシ改装(カバー⼯法)の原点かと思われます。今では⼀般化されていますが、各⼯程が簡単で標準化されているのが⼤きな特徴です。この⼯法は⼯期が短く、騒⾳やほこりを発⽣させないので、⼊居者への⽀障を最⼩限にとどめることができます。さらに気密性・遮⾳性・美観などに優れたアルミサッシに取り替えるため、外観はもとより冷暖房効果が⼤幅に向上するなど、⼊居者にとっては⼤きなメリットがございます。

玄関ドアや窓・サッシの修繕にぜひご利用ください

高い技術力を持ったスタッフが在籍しております

神奈川にある玄関ドア・窓・サッシの修繕会社・大高建材株式会社は1973年に創業された長年の歴史と、それに伴う経験と実績があり、マンションやオフィスビルのドア・窓・サッシといったビル用金属建具を取り扱う専門的なリフォーム・リニューアル事業を手がけてまいりました。また日々技術向上のため定期的に勉強会も開催しております。

改装工事の歴史として、昭和アルミテクノの建物開口部を改装工事したことが、サッシ改装(カバー工法)の原点であり、今では一般化された技術で各工程が簡単に標準化されているのが大きな特長です。この工法を使用することで、工期の短縮と騒音やほこりを発生させず、入居する方への支障を最小限にとどめることができます。アルミサッシやドア、窓の金属建具は交換する前よりも優れたものとなるように、水密性や耐久性にもこだわっており、管理会社だけではなく、居住者にも大きな価値を提供しております。老朽化や省エネ問題に業界内でも早くから着手することで、神奈川で、玄関ドアや窓・サッシの修繕で数多くの実績を重ねてきました。神奈川エリアで玄関ドアや窓・アルミサッシなど改修ができる施工業者をお探しでしたら、大高建材株式会社へぜひお気軽にお問い合わせください。

定期的に勉強会を開催しております

施工に携わる協力業者様にお集まりいただき、定期的に勉強会を開催しております。

技術力向上の為に講師をお招きしての講習や資格取得を奨めています。また安全衛生に関する教育の一環として、落語を通じての安全講話「落語に学ぶ安全の知恵」を開催し、楽しみながら安全を学ぶ機会を設けました。そのほか、現場でのストレッチ講習「仕事の集中とカラダリセット術」を参加者全員で行い、ご自身での体調管理の推奨を致しました。 また、社員と協力業者様のコミュニケーションの機会を季節ごとに設け、より良い環境で高い技術を発揮していただけるよう努めております。

在籍しているスタッフは長年の歴史に伴い高い技術力を持っており、ビル用サッシの専門会社として建物の価値を高めていく様々なご提案をいたします。マンションなどの集合住宅・オフィスビルのドア・窓・サッシといった金属建材や建築金物のリニューアル工事を専門業として、実績を重ねております。

リフォーム施工のスペシャリストとして、ドア・窓・サッシの設計から施工まで一貫して携わってきた経験を生かし、新しい感覚を持ったポテンシャルのある施工業者としてご提案します。お客様のご要望にお応えするだけではなく、建物に付加価値を与えられるように、ドアや窓・サッシの機能性や耐久性、美観にもこだわることで外観はもちろん、住環境の改善にもつながり、お客様から好評価と高い満足度を得ております。ご要望がございましたらスタッフが迅速にご対応させていただきます。